alolawa1.bmpakikawa2.bmp

秋川渓谷瀬音の湯特徴と効果・効用

秋川渓谷瀬音の湯効果と効用

泉質
アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性低泉)
温度 27.2度湯量 149リットル/分
ph10.1

[特徴]
お湯は微黄白濁で、鉄味・微硫黄味を有しています。やわらかく気持ちよいこととあわせ、石鹸の効きが良いのも特徴です。とても肌に密着する感じがし、優しい入り心地です。
刺激が少なく、リハビリ等に利用されることから、中風の湯・神経痛の湯ともいわれているそうです。

[効果・効能]
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
※鎮痛効果が大きく、病後回復、疲労回復、ストレス解消、健康増進などに適しています。

秋川渓谷瀬音の湯特徴と効果・効用
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。