alolawa1.bmpakikawa2.bmp

秋川渓谷瀬音の湯A 内湯

秋川渓谷瀬音の湯 内湯 情報

かけ流し方式で男湯、女湯それぞれ約30平方メートルの広さです。

この内湯こそが秋川渓谷瀬音の湯を代表する温泉といっていいでしょう。

uchiyu.jpg

高い天井、大きく採光タップリな黒御影石のつくりは本格的ですね。

また黒御影石の浴槽は一部が浅くなっており、足湯寝湯として楽しむ事が出来ます。

温度は少し熱めなんですが、それがまたいいです。

かけ流しですので清潔なのはもちろん、質は申し分なく、ほのかな温泉らしい硫黄臭がし、ヌルヌル感たっぷりの都内では秀逸の泉質だと思いますっていうか都内ではなく山奥の遠い天然温泉の気分にしてくれます。

秋川渓谷瀬音の湯内湯情報

タグ:黒御影石
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51399951

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。