alolawa1.bmpakikawa2.bmp

温泉の効果・効用

温泉は本当に体にいいのか?と、考えた事あるでしょうか?

温泉は体にいい』と医学的に証明されているんです。

温泉保養・療法によって、私たちの体内にいろいろなホルモンの分泌、血圧、心臓の拍動数、基礎代謝量、血中中性脂肪や血糖値などが、ほぼ7日周期のリズムを描きながら正常化していくことが分かっています。

また心のケアにもなるようです。

温泉に入った後は、くつろいだときに出るα波という脳波の割合が増えていることが分かっています。
また、広い湯船でゆったりと入浴すると、狭い浴槽に比べてα波の出現割合が増える、とのデータもあります。内風呂に比べ、露天風呂の方がα波の比率がより高くなることも確認されています。

どんどん温泉に入りましょう♪

秋川渓谷瀬音の湯情報
タグ:温泉
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51950883

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。