alolawa1.bmpakikawa2.bmp

秋川渓谷瀬音の湯効果・効用カテゴリの記事一覧

温泉の効果・効用

温泉は本当に体にいいのか?と、考えた事あるでしょうか?

温泉は体にいい』と医学的に証明されているんです。

温泉保養・療法によって、私たちの体内にいろいろなホルモンの分泌、血圧、心臓の拍動数、基礎代謝量、血中中性脂肪や血糖値などが、ほぼ7日周期のリズムを描きながら正常化していくことが分かっています。

また心のケアにもなるようです。

温泉に入った後は、くつろいだときに出るα波という脳波の割合が増えていることが分かっています。
また、広い湯船でゆったりと入浴すると、狭い浴槽に比べてα波の出現割合が増える、とのデータもあります。内風呂に比べ、露天風呂の方がα波の比率がより高くなることも確認されています。

どんどん温泉に入りましょう♪

秋川渓谷瀬音の湯情報
タグ:温泉

秋川渓谷瀬音の湯特徴と効果・効用

秋川渓谷瀬音の湯効果と効用

泉質
アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性低泉)
温度 27.2度湯量 149リットル/分
ph10.1

[特徴]
お湯は微黄白濁で、鉄味・微硫黄味を有しています。やわらかく気持ちよいこととあわせ、石鹸の効きが良いのも特徴です。とても肌に密着する感じがし、優しい入り心地です。
刺激が少なく、リハビリ等に利用されることから、中風の湯・神経痛の湯ともいわれているそうです。

[効果・効能]
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
※鎮痛効果が大きく、病後回復、疲労回復、ストレス解消、健康増進などに適しています。

秋川渓谷瀬音の湯特徴と効果・効用

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。